Letheの日記

大阪で活動する4人編成のポストロックバンドLethe「レテ」

ハネムーン

こんばんは、

やっと、過ごしやすい気温になりましたね。

それはおいといて、

 

私、ハネムーンに行って参りました。

f:id:LetheOsaka:20180908231441j:plain

 

もう、一年経ちそうですが…

奥さんと旅行は久々の気がしました。

行き先はイギリスのロンドン、

6泊7日の完全フリー旅行です。

行き当たりばったりにしたかったので、

事前準備はほぼ無し!

ロンドンのヒースロー空港についてさぁ行こう…って時に

wifiトラブルでやむなく地球の歩き方を開きました。

 

この本、本当役に立ちました。

一日目、wifiの設定ミスで通信量が一発で超えて、

ネット環境がダウンしていたので、まじで聖書でした。

私はさらさらページをめくる気など無かったのですが、

やっぱり必需品なのですね、大抵のモノはどうにかなっても

日本の本は海外ではなかなか買えませんからね。

奥さんに感謝です。

 

さて、一日目は移動の疲れもありましたが、

着いたのが昼なんで散歩でもしようかと!

スーツケースが邪魔なのはおかまい無しに、

パディントン(クマの映画で有名な)駅から大英博物館のある

ラッセルスクエア駅まで歩いてやろうと思いました。

 

パディントン周辺は、かの有名なハイドパークがあったり、

リッチな住宅街が並んでいて代官山みたいな印象でしょうか?

散歩にはもってこいな場所だと思ったのですが、

やはり疲れがハンパなくとりあえずカフェに入りました。

しかもillyに、、

でもここが正解!

あんまり、というかまったく日本のillyにも入ったことがなかったのですが、

ここのカプチーノ最高ですね!すばらしいの一言。

そこで店主さんに若干迷ってもいたので、

大英博物館の方まで歩いて行きたいんですと伝えたら、

すぐ「やめとけ」って言われちゃいましたね。

親切に地下鉄(むこうではアンダーグラウンド)の乗り換えルートを

教えてもらったのですが、疲れと下準備不足が露呈しちんぷんかんぷん。

結局タクシーを呼んでもらう始末で、

すごく楽をして大英博物館近くに予約をしていたホテルへ…

着くや否や眠ってしまいそうでしたが、荷物を置いてすぐ観光をはじめました。

 

一路、テムズ川へ。とりあえず目的地を定め道中を物色して回ろうと!

パディントンからの散歩は挫折しましたが、

身軽な分思いのほか足は進みました。

私にはなんとなく旅(お出かけ)のルールがあって、

「歩いて回る」それだけなんですけど、

目的地までの時間はかかるのですが、それでもその街を知ることや

新しい(予期せぬ)モノに出会う確率は一番高い方法だと思っています。

 

ルートはざっと大英博物館からソーホを抜けて、テムズ川の流れるエンバークメント駅へ下っていく感じです。距離にして3キロほど。

大きく分けて3地区をまたいだ印象は、大英博物館周辺はアカデミックで、大学など教育機関も多く点在し学生が多く、素敵な書店や学習を目的としたカフェやイベントスペースが多かったです。観光と大学が混在する意味では京都の空気感に通じていて、インディペンデントを感じるエリアです。

ウォーターストーンズという書店があって、ソーホーエリアのピカデリーサーカスにもありチェーン展開のお店ですが、断然に大英博物館エリアの店舗が良いです!

大阪心斎橋のアセンスの雰囲気が好きなら間違いないと思います。

 

次にソーホー。出発前に奥さんが、ソーホーはロンドンの原宿的場所と聞いていたそうですが、多分当たっていると思います。原宿をそもそもよく知らないのですが、

若いカルチャーの発信地のような活気はあります。

ただ一日目で行けたのが古着屋だけなので、ここでは割愛して後日ソーホーの、

いやピカデリーサーカスの思い出についてふれてみます。

ちなみに多分ハネムーン中で掘り出せなかっただけですけど、古着ならぜんぜん日本の方がセレクトいいですし、センスの良いお店いっぱいありますよ。

 

 そしてついにテムズ川の流れるエリアまで降りていったのですが、

川に近づく程、ビジネス感が増していきアッパーな空気に変化。めっちゃ仕事できて雑誌に出てきそうな、スーツ着た外人がいっぱいいました。

 

とっ一日目のハネムーンの模様はこのへんにしまして、

今度は二日目かピックアップした内容でまた書いてみます。

最後に写真をじゃじゃーんで終わります。

 

f:id:LetheOsaka:20180908225802j:plain

 経由地 タイ空港にて夜食

 

f:id:LetheOsaka:20180908225956j:plain

到着!ハイドパーク付近

 

f:id:LetheOsaka:20180908230405j:plain

エンバークメント駅前